ワークライフバランスの歴史にみる女性の仕事

女性の仕事の歴史探索

女性の仕事の歴史を振り返って、これからの働き方を創造しよう

New Topics

About Me

女性の働き方を考えるきっかけとなったのは、市役所の男女共同参画事業推進部でパートのお仕事を始めたことでした。そのお仕事の内容が、女性の社会進出に関する資料の整理で、そこに集められた資料を斜め読みしているうちに、女性の仕事の歴史に興味を持つようになりました。私自身、5年ほどOLをしたあと、寿退社して、出産、ようやく3歳になった子どもを保育園に預けて、再開した仕事がこのパートだったのです。もし、そのとき子育てと仕事を両立できる環境にいれば、今も退職せずに仕事を続けていたかもしれないと考えてみたり、これからまさに子育てと両立できるフルタイムの仕事を探そうと考えてみたり、このパートのお仕事は刺激的なのです。もっと勉強をして、女性の仕事について発信していきたいと思っています。

女性の仕事のワークライフバランスとは?

女性にとっての「ワークライフバランス」と言えば、「仕事と子育ての両立」があげられますが、その前に「ワークライフバランス」という言葉をご存知でしょうか?これは、1980年代にアメリカから生まれたといわれる考え方になります。女性の社会進出が飛躍的に増えたことによる「仕事と子育ての両立」とい問題に対して、企業が考え出したさまざまな対策が、この「ワークライフバランス」なのです。女性が仕事を考えるとき、この「ワークライフバランス」支援はとても重要なのです。

ワークライフバランスのメリット

「ワークライフバランス」支援への取り組みは、単なる社会貢献だけではなく、さまざまなメリットが存在しているのです。それはいくつかに分類されます。主に「女性活用のメリット」「時間制約がある社員活用のメリット」「業務効率改善によるメリット」などがあげられます。このように「ワークライフバランス」支援に取り組むことによって、従業員のモチベーションを向上させ、企業を活性化させることが可能になるのです。more

ワークライフバランスのメリット

ワークライフバランスとは?

「ワークライフバランス」は「仕事と生活の調和」と訳されますが、その内容を正しく理解している人はまだ多くありません。間違った意味に誤解している場合が多々見られます。しかし、今後の日本で、この「ワークライフバランス」支援を取り入れるかどうかで、企業の将来は大きく左右されていくと考えられます。言葉のイメージだけで理解したつもりにならず、正しく知ることによって、その意義を確認して、積極的に取り組むことが重要であると思われます。more

ワークライフバランスとは?

今すぐできるワークライフバランス

「ワークライフバランス」支援は必ずしも企業が率先して行ってもらえるとは限りません。まだまだこれから取り入れようと考え初めている段階の企業が多いと思われます。では、企業が支援を始めてくれるのをじっと待ちますか?しかし、それだといつ取り入れてもらえるか分かりません。それならば、個人レベルからでも初めてみませんか?実は個人で出来る「ワークライフバランス」の取り組みはあるのです。ここでは、その方法を簡単に説明してみましょう。more

今すぐできるワークライフバランス

ワークライフバランスの歴史

近年よく耳にするようになった「ワークライフバランス」という言葉ですが、この考え方は最近始まったものではないのです。歴史としては1980年代のアメリカから生まれたといわれています。日本で知られるようになったのは、1990年代以降のバブル崩壊後となります。終身雇用の廃止、ライフスタイルの変化と共に、人々は自分の働き方を考えるようになったのです。この考え方は、時代と共に進化し、その支援は徐々に広まりつつあります。more

ワークライフバランスの歴史