近代から現代までの女性の仕事の歴史を辿る

女性の仕事の歴史探索

女性の仕事の歴史を振り返って、これからの働き方を創造しよう

New Topics

About Me

女性の働き方を考えるきっかけとなったのは、市役所の男女共同参画事業推進部でパートのお仕事を始めたことでした。そのお仕事の内容が、女性の社会進出に関する資料の整理で、そこに集められた資料を斜め読みしているうちに、女性の仕事の歴史に興味を持つようになりました。私自身、5年ほどOLをしたあと、寿退社して、出産、ようやく3歳になった子どもを保育園に預けて、再開した仕事がこのパートだったのです。もし、そのとき子育てと仕事を両立できる環境にいれば、今も退職せずに仕事を続けていたかもしれないと考えてみたり、これからまさに子育てと両立できるフルタイムの仕事を探そうと考えてみたり、このパートのお仕事は刺激的なのです。もっと勉強をして、女性の仕事について発信していきたいと思っています。

女性の仕事の歴史探索

女性の仕事の歴史探索

女性が今日のように、男女の区別なく自由に働けるようになった背景には、さまざまな歴史が存在します。時代の流れと共に社会進出を果たした女性たちの仕事とその働き方は、これからも変化していくことでしょう。今後も、女性は日本を発展させる労働力として期待されています。女性の仕事の歴史を知ることによって、これからの働き方を考えてみましょう。

カテゴリ一覧

女性の仕事の歴史

女性の仕事の歴史

日本の女性の仕事の歴史をみると、女性は昔から家事や育児をしながら、その家の農作業などの家業に従事してきたことが分かります。しかし、それはあくまでも家の中でのことでした。近代の明治~大正~昭和、そして現代まで、時代の流れと共に女性の仕事は変化していったのです。大きな変化としては、家の中から外へと、女性の社会進出が進んだことでしょう。そして、ライフスタイルの変化などにより、女性にはさまざまな選択肢が増えていったのです。more

女性の仕事のワークライフバランスとは?

女性の仕事のワークライフバランスとは?

女性の社会進出と共に大きな問題になったのが、「女性の仕事と育児の両立」です。この問題を解消するべく、企業が考え出したさまざまな対策が、現在の「ワークライフバランス」支援の始まりとなりました。女性が外で働くことをよしとしない人たちがいる一方で、女性を労働力として活用したい企業側の思惑もあり、今後、この「ワークライフバランス」支援はますます加速し、女性の働きやすい職場環境が整っていくことと考えられます。more

これからの女性の働き方について

これからの女性の働き方について

今後、日本はますます少子高齢化が進み、労働力は不足していくと考えられます。このことから、社会における女性の役割は、今まで以上に多様化していくと思われます。企業は、積極的に女性の労働力を活用するため、「仕事と育児の両立」がしやすい職場作りに取り組み始めています。これからの女性たちは、こういった社会情勢を知ることによってよく理解し、個人ひとりひとりが、どういった働き方をしたいのかよく考えなくてはいけません。more